銅駝美術工芸高等学校

ひとりひとりの個性が美術で輝く!

銅駝美術工芸高等学校

美術工芸科

〒604-0902 京都市中京区土手町通竹屋町下る鉾田町542[MAPを見る]

TEL. 075-211-4984 FAX. 075-211-8994

主な教育活動

主な教育活動

主な教育活動

銅駝美術工芸高校は、1880年(明治13年)に京都府画学校として創立した、全国でも数少ない美術工芸専門の高校です。
校地は、二条通りに近い鴨川河畔にあり、美しい東山の山並みが見え、鴨川のせせらぎの聞こえる素晴らしい環境にあります。
1クラス30名、1学年3クラス90名で、美術が好きな生徒270人余りが毎日いきいきと学習、制作に取り組んでいます。
学べる専攻は日本画、洋画、彫刻、漆芸、陶芸、染織、デザイン、ファッションアートの8つがあり、2年次から希望に応じて選択します。
本校最大の行事は、「美工作品展」です。2018年度は10月にみやこめっせを会場に3年生の「美工作品展」、12月に堀川御池ギャラリーを会場に1・2年生の「美工作品展」を行います。
全校生徒が出品し、各自が熱心に作品制作に取り組んできた成果を発表し、多くの方々に鑑賞いただきます。
また、生徒が毎年楽しみにしているのは、6月末の文化祭です。
文化祭の劇ではクラス一丸となって舞台美術や衣装まで手作りし、華やかな舞台が繰り広げられます。
3年生は、進路に応じてアートパイオニアとアートフロンティアの2つのコースに分かれ、
国公立美術系大学や私立美術系大学を中心に、将来の夢の実現に向けて努力しています。
本校は、高校生としての確かな学力を身につけるとともに、美術・芸術に関する幅広い視野と深い専門力・創造力を養い、21世紀を生き抜く普遍的な力を育てる教育を進めています。

部活動の紹介

1.文化系部活動

1.文化系部活動

演劇/フォークソング/映画研究/漫画研究/粘土/全制作/写真/異文化研究/園芸/合唱

2.体育系部活動

2.体育系部活動

バレーボール/バスケットボール/フットサル/ワンダーフォーゲル/ダンス/バドミントン/剣道/ソフトテニス

制服の紹介

制服の紹介

本校に制服はなく、「華美にならず活動的であること」の範囲で自由な服装を認めています。皆それぞれに個性豊かで、自由な雰囲気の中でのびのびと学習や制作に取り組んでいます。自由であることの意味をきちんと理解し、自律できる生徒を育てます。

アクセス

銅駝美術工芸高等学校

市営地下鉄東西線「京都市役所前 」より徒歩5分 / 京阪電車「神宮丸太町駅」より徒歩5分

三条京阪より徒歩10分 / 阪急電車「河原町駅」より徒歩20分

〒604-0902 京都市中京区土手町通竹屋町下る鉾田町542

TEL. 075-211-4984 FAX. 075-211-8994

ページのトップへ