開建高等学校(令和5年4月開校)

開建高等学校(令和5年4月開校)

 

〒601-8348 京都市南区吉祥院観音堂町41/〒601-8467 南区唐橋大宮尻町22(洛陽工業高校跡地)※令和5年夏頃移転[MAPを見る]

(開建高等学校開設準備室)TEL. 075-606-1490

学校紹介動画

主な教育活動

主な教育活動

「これが新しい普通科。」
みなさんは普通科と聞いて何を思い浮かべますか?「一般的な学校」?それとも「大学受験のための学校」?
幼い子どもが時を忘れ、一つの物事に集中して遊ぶように、未来と希望にあふれる高校生たちに、
夢中になって学ぶことを楽しんでほしい。
そんな願いを込めて、新しい普通科系高校は、生徒が自ら学び続ける学校を目指します。

(1)授業が変わる
・学びの方法が変わる~「先生が教える」学校から「生徒が学ぶ」学校へ~
決められたことを決められたとおりに答える力ではなく、知らないことや課題に対して、自分なりの問いを立て、
自分なりの方法で答えを探っていく。
教科・科目の授業においても、生徒のそのような「学びたい」という意欲をかき立てる探究的な学習を行います。

・学びの支援が変わる
教員は、探究的な学習の伴走者となり、生徒の問いを引き出す役割を担います。
1つのL-podでの活動は複数の教員で指導し、生徒を多面的にサポートし、生徒一人ひとりに応じた学びを支援します。

・学びの形が変わる ~ラーニングポッド(通称L-pod)~
教室のサイズ・形態を自在に変化・転換し、授業の目的や活動内容によって、多様な学習活動を展開します。
教室4つ分の広さのスペースで80~90人の生徒が学びます。
可動式ホワイトボード壁を使用し、意見やアイデアを書くなど自由な発想を楽しむことができます。

(2)社会と関わり、学びを実践
総合的な探究の時間を1~3年生の学年縦断での活動とし、京都をフィールドとした探究活動を展開します。

(3)夢中になる活動
・課外プログラム
地域や大学生と一緒に行う探究や、ボランティアなど。

・学校生活
生徒会、文化祭、体育祭など、生徒自身が創り上げます。

部活動の紹介

野球部、吹奏楽部など塔南高校で活発な部活動に加え、生徒達が主体的に企画・活動できる部活動のあり方を検討中です。
(例えばシーズン限定部や週1運動部など)

制服の紹介

現在検討中です。12月18日の説明会にてアンケートを実施予定です。

アクセス

開建高等学校(令和5年4月開校)

〒601-8348 京都市南区吉祥院観音堂町41/〒601-8467 南区唐橋大宮尻町22(洛陽工業高校跡地)※令和5年夏頃移転

(開建高等学校開設準備室)TEL. 075-606-1490

ページのトップへ